BCP 事業継続計画
BCPは「Business Continuity Planning」の略で、日本語では「事業継続計画」と訳されます。
地震や火災、その他様々なリスクに企業は常にさらされています。そういった事業活動を継続することが困難となる事態に対し、事前に計画を立て必要な資材や機器、情報等を用意しておくことで、最短の期間で活動を復帰しサービス提供を再開できる様にする活動です。
 
 
「株式会社 太陽油化」の取り組み
「株式会社 太陽油化」では、BCPの取り組みとして以下の4つの活動を行っています。
 
再開計画
「株式会社太陽油化」では、最長7日間で事業を再開できるように計画を立てています。
 
初期行動の策定
一番混乱する被災直後の初期行動手順を定め、全従業員が携帯しています。
初期行動の策定
 
継続的な訓練
BCPは継続的な訓練が重要です。
BCPは継続的な訓練が重要です。
 
広げる活動の輪
様々な啓蒙活動を通じて、活動の輪を広げています。
広げる活動の輪
 
 
BCPは1社だけで活動するよりも、いくつもの会社や自治体などが連携する方が効果的です。今後は協力会社や地域の自治体と被災時の対応を連携させ、「より早く」、「より確実」な計画へと発展させて行きます。